ノーベル賞受賞の大隅先生のメモリーズクレイ

ノーベル賞を受賞された大隅先生のニュースを見ていて、優しそうなお顔と髭に見覚えがあったのでもしやと思っていましたが、検索すると10月3日の毎日新聞(デジタル)の記事に、先生とメモリーズクレイが一緒に写った写真が使われていました!10月4日のテレビ番組の中でも、研究室に飾ってあるメモリーズクレイが、「大隅教授のフィギュア」として紹介されていました。昨年、古希のお祝いにと、研究室の皆さんからご注文いただいたものでした。注文時のリクエストは、顕微鏡で微生物を観察するのがお好きということで「顕微鏡を除いて大発見をした瞬間」を20年ほど前の先生のイメージで、ひげと髪は黒で制作してほしいというものでした。電子顕微鏡の細部など、資料を見ながらできるだけリアルに制作したことをよく覚えています。納品後、ご依頼者様からは「素晴らしいできに満足しております。ありがとうございました。」とご感想をいただきました。思いがけず納品したメモリーズクレイに再会出来ることは、制作者として本当に嬉しいことです。そして、研究室に飾っていただいていることを、たいへん光栄に思います。

その節はこちらこそお世話になりました。(今は東工大の文化祭に急遽設置された臨時コーナーに展示されています。)大隅先生に喜んでいただけただけでなく、こういった機会には話題の提供にもなり、作製をお願いして良かったと改めて思っていたところです。ありがとうございました。


mc_0041.jpg

toukoudai bunkasai.JPG


この記事へのコメント