ウェルカムボードをメモリーズクレイで!

メモリーズクレイの材料として、なくてはならないドイツ製のオーブンクレイFIMO。そのFIMOを取り扱うステッドラー日本の担当者がご結婚されることとなり、披露宴でメモリーズクレイを飾りたいということでご注文をいただきました。いつもは還暦などの年齢のご夫婦をモデルとして制作していますが、若いお二人の制作にはすこし緊張しました。これから結婚生活がスタートする若いお二人、還暦、古希、喜寿など長い年月を一緒に過ごされてきたご夫婦、お預かりした写真とリクエストなどからの情報で、お二人の人柄を想像することがメモリーズクレイ制作に大きな役割を果たします。

mc_0025.jpg


この記事へのコメント